ロヒプノール

ロヒプノールの効き目・効果はあり、でも依存度もすごい

ロヒプノールはもう嫌… 実体験から選んだおすすめNo.1の睡眠サプリは?

ロヒプノールの効果・副作用とは?

 

ロヒプノールを知ったのは、薬剤師から薦められたためです。

 

もともと昔から不眠症で、眠れないときは2、3日はまともに眠れないときがあるくらいでした。

 

眠ることができても、1時間ほどで目が覚めてしま、そしてどれだけ寝てもなぜか寝ていないような症状が続いたために、仕事中も集中できないような状況になっていたのです。

 

薬剤師に薦められてからは、このロヒプノールを良い睡眠導入剤だと思いほとんど毎日のように服用するようになりました。

 

 

ロヒプノールは私のような眠りが浅いという人や、眠れないという人に効果があると聞きました。

 

まさに私の症状にピッタリだったためにロヒプノールを飲む前はとても期待してしまいました。

 

いろいろなネットなどの情報を見ても、しっかり眠れるようになったや、朝起きても疲れが残らないようになったなどの口コミが多くやっと不眠症から開放されると思っていたのですが、飲んでみるとがっかりさせられました。

 

実際に、最初の頃は効いていました。

 

眠る前に飲むと、30分ほどで眠気が訪れ、自然と眠ることができていたのですが、1週間ほど続けているとその効果があきらかに薄くなってきたのです。

 

そして、残念なことに、以前よりも眠れない日が続いてしまったのです。

 

 

ロヒプノールの副作用は、私が一番感じたことは効果が薄れるにつれて以前よりも眠れなくなるということです。

 

これはとてもつらいことで、薬を飲んだにも関わらず眠れないという自分自身への妙なプレッシャーを感じてしまうのです。

 

また、副作用かどうかわかりませんが、私の場合口の渇きが酷くなりました。

 

これもロヒプノールを飲み始めて1週間後くらいに起こったことですが、喉が渇いて目が覚めてしまうという症状が数日続いてしまいました。

 

そして、この薬のデメリットは苦味がとても強いということです。

 

最初の頃は苦味を感じてもしっかり眠気が訪れていたので大丈夫だったのですが、最近ではこの苦味が邪魔をして睡眠が自然に起きないようになってしまいました。

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン