エビリファイ

エビリファイの効果は…副作用も…太るし眠気も…

エビリファイの効果・副作用とは?

 

受診した病院で「物音や光に過敏になり過ぎる」「被害妄想がある」「起き上がれないほどの疲労を感じる時がある」「不安感が強い」などの症状があると告げると、女性医師に統合失調症で見られるような症状とよく似ていると言われエビリファイを処方されました。

 

他にも抗精神病薬があるのに、なぜその時にエビリファイを処方されたかは不明ですが、エビリファイは今までの抗精神病薬と比較すると副作用が少ないですとの説明を受けました。

 

 

強い疲労感がある時は1日中ベッドで休んでいることが多かったので、その疲労感が軽減されて用事を済ますなどの行動ができることと、強い不安感が少しづつでもなくなることをまず初めに期待していました。

 

その他の症状に関しては、徐々になくなっていけば良いかなと感じていました。

 

しかしエビリファイを服用して1週間経った頃から、頭がぼーっとし始めました。

 

それまでは本を普通に読むことができたのですが、読んでいても内容を理解できなくなっていきました。

 

また以前の強い疲労感とは別に変な体のだるさが加わったため、前にもまして行動を制限されるようになりました。

 

自分にはエビリファイは合っていないと感じたので、その事を医師に伝えましたが、エビリファイは私に合っている薬だからの一点張りで、投薬変更はしませんとハッキリと断られました。

 

 

エビリファイを服用した副作用は、まずは手のこわばりから始まりました。

 

それプラス、かすかな震えも出始めました。

 

そのためお箸を持っての食事がとてもつらく、スプーンを使って食事をすることが多かったです。

 

また字を書く・小銭を渡すなど手を使う動作がとてもしづらかったです。その後は、体のこわばりも加わりました。

 

そして約2週間後には落ち着きのないソワソワした感じの副作用が出始め、一か所にじっとしていられなくなりました。

 

横になっている時以外は、2、3分椅子に座っては意味もなく他の椅子に移動したり、2,3分したらまた別の場所に移動するなど、意味もなく体を動かすなどの無意味な動作をすることが多々ありました。

 

意識は普通でしたが、理解力の低下と身体に関わる副作用が多かったです。

 

エビリファイは副作用が出にくい抗精神病薬と聞きましたが、それが万人に当てはまるわけではなく、やはり副作用が出る人もいると感じました。

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン