アロパノール

アロパノールの効果は満足でも副作用や飲み合わせには要注意

アロパノールはもう嫌… 実体験から選んだおすすめNo.1の睡眠サプリは?

アロパノールの効果・副作用とは?

 

仕事が忙しすぎて眠ろうとしても眠れず、なんとか眠りたいと思って、アロパノールを服用することにしました。

 

それまでは、仕事をして疲れた時は、直ぐに寝ることができていたのです。

 

しかしその時は仕事が他手続きにあって忙しすぎて、そのために寝ようとした時も、その興奮を覚ますことができず、眠れなくなっていたと思っています。

 

アロパノールを飲むと、知らず知らずのうちに眠ることができていたので、そのような時にアロパノールを服用することにしていました。

 

 

私がアロパノールを服用することによって、効果はしっかりとありました。

 

アロパノールを服用して、しばらく横になっていると、だんだんと体がだるくなっていって、その後に直ぐに眠りたいと思うようになり、眠りにつくことができました。

 

そしてアロパノールを服用すると、翌朝までしっかりと眠ることができていたので、眠れないと思った時には、服用することにしていたのです。

 

本当は、自分のチカラで自然な感じで寝ることが一番だったと感じています。

 

そのため、自然な感じで眠れそうと思った時には、薬にたよることなく、眠るようにしています。

 

しかし、どうしても体と頭が興奮していると思った時には、薬を飲むことによって、眠ることができると信じているので、アロパノールに頼るようにしていました。

 

 

アロパノールの副作用としては、まず朝起きた時に、だるいと思うことがありました。

 

一番最初に飲んだ時には、体が筋力が少なくなったと感じるほど、体のだるさを感じたのです。

 

その後少しづつ、そのだるさについては、ましになったと思うことができましたが、久しぶりに飲むことによって、再び体のだるさをその都度感じていました。

 

また眠気が起きた時もあったので、いつも寝ることができる状態になっていたと思っています。

 

休みの日などは、夜に飲んで、昼過ぎまで寝ていることもあったので、そのまま寝ることができる、効果が強いと感じたことがありました。

 

そして車の運転などは、本当に大丈夫かなと思うことがあったので、アロパノールを飲んだ時には、できるだけ運転を控えるようにしていました。

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン