レクサプロ

レクサプロは効果があるけど副作用も…太る、眠気、頭痛…

レクサプロの効果・副作用とは?

 

レクサプロの服用を始めたのは、主治医から「強迫性障害」「社会不安障害」に対して効果がある、と聞いたからです。

 

私は、強迫性障害によって振り払おうとしても振り払えない強迫観念に日々襲われ、また、社会不安障害によって対人に関する緊張がとても強く、外出することをとても困難に感じている状態でした・・それらを、どうしても・・薬剤を使用してでも治したい、と強く熱望しておりましたので、副作用を予め聞いていながらもレクサプロの服用を開始しました。

 

 

レクサプロが「私には合わない」と感じられたのは、とにかく、すんなりと増薬が進んでいかないことです。

 

25mgからスタートした時点で、昔のイヤな体験ばかりを思い出し、いつも感情的になっておりました。

 

常に、憤怒していたり悔しかったり悲しかったりする状態で、とても正気ではいられませんでした・・

 

それでも、なんとか75mgまで増薬しましたが、電話で当時嫌がらせをしてきた相手を問い詰める、自分を睨んできたコンビニ店員に持参の参考資料を渡す、などの軽いトラブルを起こすようになり、レクサプロを続けることを断念してしまいました・・

 

また、なぜか眠くてしかたがない、という時期もあり、それもあまり見られる例ではないらしいので、「よほど私には合わないのだろうな」、と諦めの気持ちを抱くよりほかありませんでした。

 

 

レクサプロの副作用は、特に「衝動性」について注意深く経過を見守らなくてはならないと思います。

 

怒りっぽくなって仕方がないのです。

 

個人差があるかもしれませんが、少なくとも私は、昔の不愉快な体験や現在抱えている苦しみなどが頭を占拠し、いかなる気分転換をはかってもそれらは離れていかず、増薬にとても苦労しました・・

 

本当に、何故こんなに薬を飲むという行為だけで人格に関わる部分まで変わってしまうのだろうか、と不思議でした。

 

血糖値が高くなる、等ということは、私には起こっておりません。

 

しかし、驚くほど眠い時期が訪れたこともあり、それにもとても手を焼きました。

 

そういう例はあまりないそうですが、レクサプロを服用している時に限ってのことでしたので、おそらくその副作用なのだと考えております。

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン