ソラナックス

ソラナックスの効果は?眠気などの副作用だけでなく依存症も…

ソラナックスの効果・副作用とは?

 

ソラナックスを服用することになった理由は、私の症状に合わせて「頓服用に」と主治医がすすめてくれたからです。

 

私は、「社会不安障害」と思われる症状に長年苦しんでおり、特に人と関わる場面になると、それが顕著に現れ、顔が熱くなったり、手や唇が振るえたりすることに悩んできました。

 

そこで、「そういう場面」の10分ほど前に服用することから始めました。

 

ソラナックスは、すぐに効果が現れるものでしたので、便利だと思い、次第に連用するようになっていきました・・

 

 

ソラナックスが「自分には合わない」、と感じたのは、効き目が全く感じられないようになったからです。

 

当初は、1錠服用しただけで「効いている」という実感はありました。

 

しかし、1日に飲む量を増やしていき(6錠までしか飲めませんでしたが)、さらに1回に服用する量を増やしていったことからなのか、耐性がつくようになり、効き目を実感することができなくなりました。

 

ですから、以前にも増して不安が感じられるような気がしておりましたし、そのわりにソラナックスがなければ緊張が昂じて混乱してくる、といった有様・・

 

「やめたい」と思い、1日ほど服用せずに我慢していると、今度は体に震えが起きたりそわそわ焦燥感にかられたりで、「本当に依存性が強い薬なんだな」、と真剣な悩みとなっていきました・・

 

依存に耐えられない自分には、向いていない薬剤だったのだと思います。

 

 

ソラナックスの副作用というのは、やはり服用量を増やしていくうちに、体が慣れてしまうことが挙げられます。

 

そして、それにも増して「依存性」が最も大きな副作用だと考えております・・

 

ソラナックスを1日でも飲まずにいると、手や体や唇が震えてきたり、焦燥感にかられて落ち着かなくなったり、イライラしたり、とにかく不安が強くなってそれに抗い難くなります。

 

その最たる例としては、深夜に見舞われた離脱症状。

 

心気妄想が極限まで強くなってしまい、「背骨が曲がってしまった!歩けなくなったらどうしよう!」といった考えが(なぜか)頭を占めてしまい、不安で不安でたまらなくなり、足は常に地団太を踏んだような状態でなければいられず、その焦燥感や恐怖心に、本当に気が狂いそうになりました・・

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン