ジプレキサ

ジプレキサの効果や副作用!体重増加で太る?眠気などは?

ジプレキサの効果・副作用とは?

 

学生時代から幻聴や幻覚のような症状がありました。

 

しかし、その時は近所の人が自分のうわさや悪口を言っているのだろうと思い我慢していました。

 

やがて社会人になり、会社でも悪口やうわさのような声が聞こえていたため疑問を感じながらも仕事をしていました。

 

その後、転職しましたが、車の中やお風呂場にいても幻聴が聞こえ、盗聴や盗撮をされているのではないかと思うようになり、ある日、気がおかしくなり入院することになりました。

 

病院で「統合失調症」との診断をうけ、入院し、ジプレキサを処方されました。

 

 

ジプレキサを処方されて2週間ほど経ち十分な休養をとれたこともあり、症状は軽くなりましたが、依然として幻聴がありました。

 

そのためジプレキサの服用は継続していましたが、頭がぼーとしたり、物覚えが悪くなるなどしていました。

 

そして、なんと言っても合わないと感じたのは、食欲増進でした、病院の食事だけではもの足らず、お菓子やカップラーメン、インスタント焼きそばなどを食べるなど、いくら食事をしても満腹にならず、間食を繰り返してしまいました。

 

また、入院していたこともあり運動もほとんどしていなかったことから、お風呂に入って自分の体形が日に日に変わっていくことに気づくほど体重が増加し、ジプレキサを服用する前より20キロも体重が増加してしまいました。

 

 

まず、頭がぼーとして、倦怠感がありました。

 

そして、記憶力が低下し、物覚えが悪くなりました。

 

昨日食べたものが何だったかということも思い出せなくなりました。

 

さらに簡単な計算などもできなくなり、字を書くときも手か震えて上手に書けないことがありました。

 

テレビで音楽番組やスポーツ番組などを見ても、以前はすごく楽しかったものがあまり面白く感じなくなり、物事に対しての興味が薄れてしまいました。

 

また、楽しくもないのに笑いがこみ上げてくるなどの症状もありました。

 

身だしなみにもあまり気を使わなくなり、病院なので指示に従い、入浴や歯磨き、着替えなどもきちんと行っていましたが、するのが嫌でした。

 

そして、食欲が極端に増し、体重が20キロも増加してしまいました。

 

そのため、一時的にジプレキサの服用をやめました。

 

睡眠障害の症状別に効果的な睡眠サプリ 実体験から選んだおすすめは?

 

 入眠障害で選ぶなら
ライオン グッスミン酵母のちから
その名の通り、グッスミンは医薬品などでおなじみのライオンの健康食品です。グッスミンという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートする酵母の一種である清酒酵母が主成分の睡眠サプリです。アルコールは配合されていないので、お酒の飲めない人でも安心して服用することができます。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
934円(税抜) 28粒 4粒 清酒酵母

 

 


 

 中途覚醒と熟眠障害で選ぶなら
味の素 グリナ
その名の通り、グリナは冷凍食品などでおなじみの味の素の健康食品です。グリナという名前からも連想されるとおり、睡眠をサポートするアミノ酸の一種であるグリシンが主成分の睡眠サプリです。グリシン3000mgというのは他の睡眠サプリと比べても断トツで多い配合量です。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
500円(税込) 6本 1本 グリシン

 

 


 

 早朝覚醒で選ぶなら
マインドガードDX 粒タイプ
マインドガードDXというと今まではドリンクタイプだったのですが、新たに錠剤タイプが発売されました。 「ドリンクタイプはクセがあって飲みづらかった」とか「出張先や旅行先に携帯したい」という人には、マインドガードDX粒タイプは朗報です。クワンソウをはじめ、ノニやレスベラトロール、他にもグリシン、ギャバ、トリプトファン、香酢末など睡眠の質を高めてくれる成分がマインドガードDXには豊富に配合されています。
価格 内容量 1日の目安 主な配合成分
7,340円(税込) 60粒 2粒 ノニ、クワンソウ、レスベラトロール、グリシン、ギャバ、トリプトファン